SOLUTIONS

食品 農業 お米

多様なアイテムに対応できる精米用外装袋がほしい

省コスト 荷崩れ防止 輸送コスト削減
多様なアイテムに対応できる精米用外装袋がほしい

米業界でよくあるお悩みは、配送の際に袋が破れること、中の個包装しているものが破裂してしまうということです。

現在の問題点

袋が破損してしまう

袋いっぱいぎゅうぎゅうに詰めるので配達の際に「どん」と置かれた時や何か力が加わった時、個包装したもの同士が重なって、その部分が歪んでしまい破裂の原因になっています。袋に詰める際、人によって入れ方がバラバラになっていることも要因のひとつでした。

改善ポイント

POINT 1:ご要望をかなえる袋をシコーが新たに開発

POINT 2:複数サイズのアイテムに対応できる仕様に

お客様からのご相談を受けて、既成の袋では難しそうだったため新たな「精米用外装袋」を開発しました。
「入れ目」を変えることで対応できる仕様にして、10kgであればきっちり3個、1.4kgであれば20個などワンサイズの袋だけでミエライスのさまざまなアイテムに対応しました。

POINT 3:現場作業の効率もアップ

袋の口がも広いので袋に入れる作業がとても楽になりました。きっちり袋に入れることができ、梱包した状態が直方体なのでパレットにきれいに積むことができて荷崩れもありません。また、きれいに積んでいるので在庫数の確認もしやすくなりました。

RELATED PRODUCTS